JJ1CKNのワークライフ・アンバランス

アマチュア無線などの趣味や日常の出来事を綴っている備忘録です。

VK9CE

VK9CEのQRVが始まりました。スタートは凄いパイルでFT8は撃沈でしたが、FT4で2バンド出来ました。

f:id:jj1ckn:20210318235715j:plain

eQSLにデータをアップロードしたら、既に30m,15mのカードが発行されていました。

f:id:jj1ckn:20210319002839j:plain

なんとQRZ.comでもCFMされていました。

ココスキーリング諸島。初デジタルモードを頂き感謝です。ありがとうございました。

QRZ.com WebContacts 500

QRZ.comにログデータをアップしていたら気が付きました。

f:id:jj1ckn:20210318230410j:plain

ん?

                                                         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:jj1ckn:20210318224220j:plain

WebContactsが500になっていました。

なんか嬉しい。。

休日で良かった

ここ最近風が強い日が続いていましたが、昨日は風もほとんどなく、アンテナを上げることが出来ました。休日でしたので、のんびりバンドチェックです。朝の20m/FT8は相変わらず賑わっていて、そのなかで8P6BCが見え始めたのでコール。無事リターンがありました。しばらくするとC6AJBが出現。FT8のC6はwkd出来ていないので、何度かコールするも、見えなくなってしまいました。残念~。

夕方OMよりC6AJBが40mに出ているとの情報を頂き、早速見に行くと充分呼べるくらいの信号できています。右往左往していると、拾っている周波数をお知らせ頂き、40分程コールしてなんとかリターンを頂きました。頂いたレポートは-24でギリギリセーフ。この後見えなくなりました。ワイヤーダイポールでもカリブいけます!OM方ありがとうございました!

その後JX2USが20mのCWでお出ましの様ですが、全く聞こえません。ビームはSP。近くの山が正面で苦手方向です。時たま599は聞こえるのですが、なかなか信号が上がってきません。すると、OMより「聞こえます」とのメッセージが。これは望みがありそうです。西方面のJAが呼んでいるので、1時間ほどしぶとく待っていると、ようやく信号が上がってきました。数回コールで無事リターンを頂けました。


f:id:jj1ckn:20210317103342j:plain

今朝確認したら、無事ログインしていました。(^^)v

ATNO解消とモードニュー。皆さんありがとうございました。

 

 

DXCC 300になりました

昨日STのQSLカードが届いて、目標にしていたDXCCが300に到達しました。

f:id:jj1ckn:20210309064732j:plain

QSLカードで、ST2NHとZD7MYをCFMして300(Mix)です。

2015年5月に再運用を開始して、途中足踏みしておりましたが、FT8の出現で助けられ、約6年で出来ました。

オナーロールには、まだまだ長い道のりですが、地道に頑張ります。次はCWと20mで300を狙いたいです。サイクル25の到来に期待しましょう。

エレベーターワイヤーの損傷対策完了しました。

年明けに発見した、エレベーターワイヤーの損傷ですが、ガイドでこすれることが判明した為、これを回避する方法を検討しておりました。

 

標準仕様ではワイヤーがガイドにあたり、摩耗するのは避けられませんので、ローラーを使ってワイヤーがスムーズに動く様にしてはどうかと考えました。

f:id:jj1ckn:20210223192647j:plain

ネットで調べて見ると、両端がラッパ型のローラーがあったので、イメージを描いてみました。

f:id:jj1ckn:20210302164118j:plain

ワイヤーが左右に動く様になりますが、ローラーの幅よりもウインチを移動するワイヤーの振幅が大きいと、ローラーから外れてしまう可能性があります。長いローラーは、直径も大きくなり、製作・取付の難易度が高くなります。また、ローラーも簡単に取り付け出来るものでなくてはなりません。

f:id:jj1ckn:20210302174349p:plain

https://www.monotaro.com/g/04277523/

この様なアルミ製のローラーが良さそうです。

思い悩んでいるところにで、金属加工のお仕事をされている、CWのお友達の”Take”さんに相談したところ、快く引き受けて頂くことになりました。

 

"Take"さんに、今までの経緯や状況をご説明したところ、この様な案を頂きました。これなら左右に動いても外れることは無さそうです。

f:id:jj1ckn:20210302170340j:plain

この案で作成して頂いたのがこちら。

f:id:jj1ckn:20210302171635j:plain

素晴らしい仕上がりです。ステンレス製でしっかり溶接がされ見た目が綺麗ですね!これなら錆びることがありません。

f:id:jj1ckn:20210302172359j:plain

見事に収まりました。肝心のワイヤーはというと。

f:id:jj1ckn:20210302172542j:plain

ワイヤーがうまくローラーに当たっています。ワイヤーの位置が、標準のガイドの取付場所よりかなり左に移動しました。ガイドが削れてしまう訳です。

f:id:jj1ckn:20210302172700j:plain

ワイヤーが一番左側に行くと、タワーと直角のローラーに当たりクルクル廻ります。これでワイヤーを痛める心配はなくなりました。

アルミのローラーの動きは軽いので心配ないと思うのですが、念のためグリスアップしたいと思います。

これでスムーズに昇降出来るようになりました。この安心感は絶大です。”Take”さん。ありがとうございました!